吐血現場清掃

特殊清掃で吐血現場の場合は、通常の孤独死との大きな違いは、まだ生きているということです。自分で歩き回る事ができるので血液が飛び散ってしまったりして、かなりの広範囲に血液がつきます。

血液にある病原体は約2日~3日程度で死滅すると言われておりますが中には、何日も生存するウィルスもありますのできちんと消毒する事が重要です。

吐血現場清掃 記事一覧

掲載準備中です。

対応ジャンル